洗顔に適した水温とは

洗顔に適した水温とは

肌の乾燥を防ぐためには、洗顔をする際の水温に気を配ることが大切です。
熱めのお湯でなければ洗顔した気になれないという人がいるかもしれませんが、熱めのお湯は肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥が進んでしまうため避けなければなりません。
反対に、冷たい水では毛穴に詰まった汚れを十分に落とすことができないため洗顔には不向きです。
一般的には洗顔に適した水温は32度前後のぬるま湯だといわれています。
が、肌が乾燥している時はそれよりも少し低い28度前後を目安にするとそれ以上の乾燥を防ぐことができます。
洗顔ではすすぐ際にシャワーを使用する人も多いですが、シャワーは水圧が強く、乾燥だけでなくたるみの原因にもなるため注意が必要です。